RSS

笑い仏

  • 当尾でもっとも有名な鎌倉時代の仏様です。やさしく微笑みをたたえたお顔から「笑い仏」と呼ばれています。

  • (2012年5月28日(月) 午後0時23分41秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
笑い仏

石大工の刻銘がある貴重な仏様です

この仏様を彫った伊末行は、平重衡による南都焼き討ちで消失した東大寺大仏殿復興の際、南宋から渡来した名工伊行末の末孫と言われています。笑い仏からそのまま道を登りきったところにある弥勒の辻の線彫り弥勒像も、伊末行の作とされています。

眠り仏

笑い仏の左脇で眠るように土の埋もれているお地蔵様。眠り仏と呼ばれているそうです。同じ伊氏一族の作品と推定されています。

Map.

このページのトップへ