RSS

内ノ倉不動明王磨崖仏

  • 南山城でも数少ない南北朝初期の磨崖仏です。

  • (2012年5月28日(月) 午後1時27分29秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
内ノ倉不動明王磨崖仏

昼なお暗い谷底にひっそりとたたずむお不動様

道が荒れ果て、訪れる人もほとんどいなくなった谷底に、人知れず立っているお不動様です。暗い谷底の奥で、初めて笠をかぶったような岩をみつけたときは思わず声をあげました。風化が進み、お顔の輪郭ぐらいしかわからないのが、残念です。

Map.

このページのトップへ