RSS

2010年4月15日(木)「物件検索」のカスタマイズ

  • 物件検索のカスタマイズについてご紹介します。

  • (2010年3月7日(日) 午後0時58分35秒 更新)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
    この記事をクリップ!livedoor クリップ! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo! ブックマーク

一つの住所に複数の物件がある場合の対処方法

「不動産サイト」の「物件検索」は、一つの住所に複数の物件がある場合、Googleマップ上では重ねて表示してしまいます。これが問題となる場合は、「物件検索」の「入力フィールド設定」を工夫するとよいでしょう。

たとえば、一つの住所に異なる間取りの物件がある場合、「間取り」の詳細設定で「入力欄設定」の「タイプ」を「チェックボックス」に変更し、複数の間取りを指定できるようにします。

細設定で「入力欄設定」の「タイプ」を「チェックボックス」に変更

同一住所の物件でも部屋によって家賃が異なる場合は、「家賃」の「フィールドタイプ」を「数」から「範囲」に変更します。

フィールドタイプを「数」から「範囲」へ

上記に加え、必要に応じて「空き部屋数」項目などを加えることもできます。

カスタマイズ後の入力画面

カスタマイズ後の入力画面。

更新情報

Calendar.

2010年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2010年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
このページのトップへ